研修・教育・資格取得制度が充実働きやすい職場(かるべの郷福祉会)
HOME >研修・教育・資格取得制度が充実働きやすい職場(かるべの郷福祉会) > 研修・教育・資格取得制度

研修・教育・資格取得制度

かるべの郷では、職員が技術や人間性を高めていけるよう、様々な資格取得制度・研修・教育プランを用意しています。

また、職員にとって居心地のよい職場、やりがいのある仕事であることが、ひいてはご利用者様の利益につながっていくという観点から、職場のチームワークやメンタルヘルスも大切にしています。

新入職員研修

入職時に、新入職員研修が8日間のプログラムで用意されています。

座学での研修に加え、各部署の実習等があります。

 

例:2015年の新入研修プログラム

1日目 「社会人としての基礎知識」「経営理念について」 施設内見学

2日目 「マナー研修」

3日目 「医療的ケアの基礎知識」 現場実習

4日目 「認知症ケアの基礎知識」 現場実習

5日目 「介護保険について」 現場実習

6日目 「介護技術の基本」 現場実習

7日目 「研修の振り返り」 現場実習

8日目 「ストレスマネジメント」

 

かるべの郷には、現場に出る前、出た後も、しっかりとしたサポート体制があります。

あなたの「やる気」さえあれば、何も心配はいりません。

メンタルヘルス研修

各部署を対象に、月1回、コミュニケーションの活性化や職員のメンタルヘルスケアを目的に、グループワークを中心にした研修を行っています(2014年度、あじさいで1年間実施)。

職場内の風通しを良くし、皆が働きやすい職場になることを目指しています。

主任・相談員研修

社会保険労務士や経営に詳しい講師を迎え、主任・相談員のポストをある人を対象に、ロジカルシンキング、自己啓発など、毎回違うテーマで研修をしています。

これらの研修を継続的に積み重ねていくことが、主任・相談員のさらなるスキルアップに役立っています。

自分が参加したいと思う研修会等あれば、研修費・旅費は会社負担で参加することができます。
介護福祉士等の資格取得のための支援も充実しています。